大島幹雄 『魯西亜から来た日本人 ―漂流民善六物語―』
型番 ISBN:4-331-50556-1
定価 1,733円(内税)
販売価格

1,650円(内税)

SOLD OUT

『魯西亜(ロシア)から来た日本人 ―漂流民善六物語―』

大島 幹雄 著
出版社:廣済堂出版
発 行:1996年
体 裁:227頁 / 四六判
NDC:210.593
ISBN:4-331-50556-1

1813年10月1日、函館。高田屋嘉兵衛の仲介による日露会談の席にロシア側の通訳としてひとりの日本人がいたことを知る人は少ない。彼の名は、キセリョーフ善六。
大黒屋光太夫に遅れること11年。
漂流の末、カムチャツカにたどり着いた石巻若宮丸乗組員のひとりだった。
ロシア人として生きるのか、それとも、日本へ帰国するか。苦渋の選択を迫られた漂流民たちの物語。

→この本の詳細情報はこちら
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける